独立行政法人国立病院機構 広島西医療センター

病院のご紹介

ご来院の皆さまへ

医療関係者の皆さまへ

採用・募集情報

診療・予約に関するお問合せ

病院のご紹介

外科

スタッフ

診療部長

嶋谷 邦彦
  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 健診マンモグラフィ読影認定医
医師

今岡 泰博
  • 日本外科学会専門医
  • 日本外科学会認定医
  • 健診マンモグラフィ読影認定医
医師

石﨑 康代
  • 日本外科学会 専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会 専門医・指導医
  • 日本大腸肛門病学会 専門医・指導医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
医師

齊藤 竜助

紹介

計4人の医師が、外科医療チームとして、外来診療、手術および術前術後管理等の入院診療に携わっています。
平成29年1月1日より、「日本外科学会外科専門医修練施設」としての認定を受けました。

現況

  1. 腹部臓器(胃・小腸・大腸・肝臓・胆嚢・膵臓など)の悪性腫瘍手術、甲状腺・乳腺・肺の腫瘍の外科的治療、これらの臓器における良性の病気や、ヘルニア(脱腸)、虫垂炎、痔、下肢の静脈瘤など多岐にわたる手術をおこなっています。患者さんの病状に応じて、小さな創(きず)の手術(内視鏡手術)も取り入れています。直接の担当医(主治医)を中心に、外科のメンバーだけではなく、他科のドクターとも話し合い(症例検討会)を行い、チームとして患者の治療にあたっています 。
  2. 開業しておられる近隣の先生方(かかりつけ医)と密接に連携をとりながら病状を把握し、必要に応じて入院治療や在宅での継続治療ができるよう、病診連携をおこなっています。
  3. 学会、研修会等勉強会に出席し、up to dateな情報・治療方法を取り入れています。その上で患者さん、ご家族との話し合いを重視し、十分な説明の上で(インフォームド・コンセント)納得、希望される治療法を選択します。 大学病院・近隣の病院とも連携しながら、それぞれの患者さんに最適な治療法を提示することをめざしています。
  4. 各担当医が外来日を決めて手術後の患者様の診察にあたっています。癌の手術を受けられた方への補助化学療法(抗癌剤の治療)や、あるいは終末期癌では、痛みのコントロールを含めた緩和医療をおこなっています。
  5. マンモグラフィー、超音波検査を含めた乳癌検診も、ほぼ毎日行っております。 MRIによる精査や細胞診・組織診は外来でおこなっています。

独立行政法人国立病院機構 広島西医療センター
〒739-0696 広島県大竹市玖波4丁目1番1号 TEL:0827-57-7151 FAX:0827-57-3681

リンク個人情報保護方針サイトマップお問合せ情報公開

(C) 2013 Hiroshima Nishi Medical Center Allright reserved.