独立行政法人国立病院機構 広島西医療センター

トップページ採用・募集情報後期臨床研修医 > 院長からのメッセージ

病院のご紹介

ご来院の皆さまへ

医療関係者の皆さまへ

採用・募集情報

診療・予約に関するお問合せ

採用・募集情報

院長からのメッセージ

卒後新臨床研修2年間はいかがでしたか。

良き臨床医を育てるために国立病院機構では後期臨床研修制度(専修医制度)を早くから導入してきました。「専門診療領域で基礎からエキスパート養成」のため、研修期間3年間と5年間の質の高い研修が実施されるようそれぞれの施設から提出された研修コース・プログラムを国立病院機構本部で審査し認定しています。専修医3年間のコース終了後は国立病院機構施設で勤務すると学会等認定の専門医と同等、また専修医5年コース終了後は学位と同等な資格として給与面の優遇が受けられることになります。また幅広い視野養成のためこの専修医制度には「海外留学制度」も導入され、研修期間中3~6ヶ月の渡航費および滞在費が支給されます。本事業は平成18年度より試行され、毎年全国の施設から米国各地のVA Hospitalへの留学が可能となっています。
当院、国立病院機構広島西医療センターは地域医療の中核病院としての一般医療の役割とがん・神経・筋ジストロフィー、重症心身障害の政策医療(国が担うべき医療)の専門施設です。認知機能障害医療も当院の特徴の一つです。地域医療・総合診療能力から上記専門医療分野の修練の場として広島西医療センターを選択しませんか。
当院スタッフ全員が将来の医療を支える皆さんに期待しています。

是非一緒に働きましょう。

独立行政法人国立病院機構 広島西医療センター
〒739-0696 広島県大竹市玖波4丁目1番1号 TEL:0827-57-7151 FAX:0827-57-3681

リンク個人情報保護方針サイトマップお問合せ情報公開

(C) 2013 Hiroshima Nishi Medical Center Allright reserved.