独立行政法人国立病院機構 広島西医療センター

トップページ採用・募集情報後期臨床研修医 > 専修医(後期臨床)研修基本方針

病院のご紹介

ご来院の皆さまへ

医療関係者の皆さまへ

採用・募集情報

診療・予約に関するお問合せ

採用・募集情報

専修医(後期臨床)研修基本方針

本院の臨床研修プログラムでは独立行政法人国立病院機構の研修システムに準じて原則3年あるいは5年の専修医(後期臨床)研修を行います。

質の高い診療能力を有する臨床医を育成すること、専攻する専門診療科で将来必要とされる学会専門医、認定医、指導医に必要な診断、検査手技、処置、治療等に習熟すると同時に、論文、学会発表ができること、患者様の視点にたった十分な理解、配慮ができるような全人間的な研鑽を積むこと等を目的としています。

本院では家庭的な雰囲気の中で研修生活を過ごすことができます。また、他施設との連携での研修も可能で多方面での研修を行うことができます。

専門的臨床能力の開発と修得のために3年間を充て、この研修中に必要であれば他科(放射線科、病理部門など)での研修も可能です。
また、高い専門性を身につけるため国立病院機構以外の研修施設での研修も可能とし、画一的なコースではなく研修者の希望にあわせた自由度の高い、幅広いプランの選択ができます。優秀な医師については専門性に応じてナショナルセンター(国立がん研究センター、国立循環器病研究センター、国立精神・神経医療研究センター、国立国際医療研究センター)への国内留学、国立病院機構との提携によるVeterans Health Administration(VHA:退役軍人健康庁)への海外留学も可能です。

広島西医療センターの臨床研修全般についての管理運営は広島西医療センター臨床研修委員会が行っています。

臨床研修委員会は、各診療科医長により構成され、随時会合を開催して、本研修プログラムに関する事項、臨床研修評価などにつき協議することになっています。

独立行政法人国立病院機構 広島西医療センター
〒739-0696 広島県大竹市玖波4丁目1番1号 TEL:0827-57-7151 FAX:0827-57-3681

リンク個人情報保護方針サイトマップお問合せ情報公開

(C) 2013 Hiroshima Nishi Medical Center Allright reserved.